「 鈴木 」一覧

【社交不安症】電話対応が苦手な人がやるべきの3つのコツ

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

電話で話すことが苦手。

仕事で電話をとらなくてはいけないと思うと激しく緊張する。

お店に電話をするのが嫌で嫌で仕方がない。

 

このような症状でお困りの方は「社交不安症」かもしれません。

社交不安症は人前で緊張したり、視線を気にしたり、人から否定的に思われるのでは?と不安になる病気。

「対人恐怖症」といわれることもあります。

いくら「緊張しない方法」「自信をつける方法」「電話がうまくなる方法」をやろうとしてもうまくいかないのが特徴。

 

社交不安症の治療はお薬と認知行動療法が有効といわれています。

 

今回は治療法の中でも認知行動療法的の中からすぐに実践できそうなコツを3つピックアップしてみました。

社交不安症とまでいかなくても、電話が苦手な人全般に使えると思うので参考にしてください。

 

続きを読む


強迫性障害はどれくらい改善するの?薬と認知行動療法の比較

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

強迫症(強迫性障害)の治療法で科学的根拠が十分にあるものは薬か認知行動療法です。

それ以外では明確な科学的根拠としては乏しい物ばかり。

セロトニンが増える食べ物食べても、サプリメント飲んでも、話を聞いてもらったり過去の親子関係が云々するようなカウンセリングを受けても、改善する可能性は低いのです。

 

だから薬か認知行動療法のどちらかを選択することをおススメしています。

 

ではどれくらいの効果があるのか?メリットやデメリットはどういうものがあるのか?まで知っている人は少ない印象です。

 

そこで今回は強迫症に対して効果があるといわれている薬と認知行動療法の特徴やメリットやデメリットなど比較してみました。

 

なお、厚生労働省が出している資料を使いながら解説します。

続きを読む


15回以上引っ越し経験した私が教えます 新しい環境に適応するための3つのコツ

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

引っ越し、転職、退職等で新しい環境になった人が注意が必要です。

環境の変化は「引っ越しうつ」に代表されるように落ち込むきっかけになりやすいです。

特に新しい環境になじめない時は不安も強くなります。

私は高校卒業して実家を出て以来、15回以上の引っ越しをしています。

多くの場合、引っ越しの度に知人のいないところに一人ポツンと行っていました。

私は比較的知らない土地に行くことに抵抗は少ないのですが、気に入っていた地域から引っ越す時はつらかったのですね。

なかなか馴染めないこともありました。

 

そんな経験を乗り越えた私が環境の変化に馴染む3つのコツについて紹介します。

新しい環境に馴染めないで困っている人や心配な人がどんな心持ちで何をすればよいのかがわかるようになります。

 

 

続きを読む


不安症の完璧主義を改善する3つの対処法

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

・仕事でミスをしないように完璧でなければいけない

・他人から悪く思われないように完璧にふるまわなければならない

・悪いことが起こらないように完璧に対策しなくてはいけない

 

これらのことは不安症の人によくある考え方です。

完璧にやらないと悪いことが起こりそうって考えて疲れていませんか?

不安症に特徴的な完璧主義。

 

「完璧じゃなくていいんだ。適当にしよう」

「白黒じゃなくてグレーでいよう」

とポエムっぽい対処で言い聞かせたところでほとんどの人は変わりません。

 

そこで今回は不安症によくある完璧主義的な考え方への3つの対処法について紹介します。

完璧じゃなくてもよいことを体験できると不安症も改善しやすいですよ。

 

続きを読む


【パニック障害】新幹線に気軽に乗れるようになるためのポイント

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック症(障害)の人にとって新幹線は難関の一つでしょう。

停車駅も限られていてなかなか止まらないので。

仮に新幹線に乗ることはできても、その度に怖くて「できれば乗りたくない」と思っていませんか?

新幹線に乗れても不安にとらわれたままですよね。

それは一時的なごまかしをしているからです。

 

今回はパニック症の人がどうやったら新幹線に乗れるかを一時的なごまかしではない方法でするにはどうしたらよいか?について書いていきます。

 

とりあえず新幹線に乗れればいいやと思っている人には向かない記事です。

新幹線に乗って気軽に自由にいろんなとこ行ってみたい!パニック症を根本的に解決していきたい!って人は見てください。

 

この流れでやってパニック症だったけれど何人も新幹線に何も気にせず乗れるようになった人を見てきましたよ。

 

続きを読む


会食恐怖症を克服するために知っておきたい4つのステップ

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

他人との食事場面で緊張して食べられなくなってしまう「会食恐怖症」があります。

社交不安症の一つの症状です。

 

無理やり食事を頑張って食べようとしてもなかなか改善されないです。

ポイントをおさえておく必要があります。

 

ポイントの一つは会食恐怖症の人でよくある「他人の前で食べ物を残したら否定的に思われるのではないか?」という考えについての対処法。

多くの人に見られます。

この辺りの対処を知っておくと食事が楽になりやすいです。

 

そこで今回は会食恐怖症で「他人の前で食べ物を残したら否定的に思われる」と考えている人がどのように克服していったらよいか?について解説します。

 

会食恐怖症を改善するきっかけになるし、社交不安症の改善の基礎なので知っておくと便利ですよ。

 

続きを読む


強迫を我慢しているだけではダメ 強迫症を克服するために大事なこと

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

「手洗いを我慢しよう」「確認しないようにしよう」など強迫行為を我慢しようとしているけどなかなかうまくいかないと思っていませんか?

 

強迫行為をしないことは大事です。

しかし、それだけだとなかなか改善しないです。

 

なぜかというと、肝心なことを忘れているのです。

「なかなか強迫行為をやめられません」って人はだいたいあてはまります。

 

強迫行為を我慢しているだけだとなぜだめなのか?どうしたら強迫性障害は良くなるのか?

これを知っているかどうかで大きく改善され具合が変わってきますよ。

続きを読む


【パニック症】美容院が不安なく行けるための秘訣を教えます

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック症(障害)の人の苦手場面の代表は美容院。

髪は切らなくてはいけないので苦手でも避けられないことの一つ。

美容院に行こうとするたびに不安で憂鬱になってはいませんか?

 

パニック症の人は美容院にただただ挑戦してもなかなか慣れず怖いままの人が多いです。

それは挑戦の仕方がマズイことが一つの原因。

 

この記事では美容院が苦手なパニック障害の人がどうすれば楽に美容院に行けるようになるかについて解説します。

これまで何人ものパニック症の人が美容院に普通に行けるようになっているので、参考にしてください。

 

続きを読む


今すぐできる!カウンセラーが教える気分を切り替える4つのコツ

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

落ち込んだり、不安になったりした時、気分が切り替えられなくて困った経験はありませんか?

何をやっても気分が変わらず、ずっと考え込んでさらに気分が落ち込むパターンになってませんか?

 

気分の切り替えについて知っておくことは、嫌な気分とどう付き合っていけばよいのかを知る上で重要です。

しかし、気分の切り替えの基本を知っている人は多くはありません。

 

そこで今回は気分の切り替え方の4つのコツついて紹介します。

実践することで今よりも気分の切り替え方がうまくなります。

続きを読む


車の運転が怖い!加害強迫を克服するためにやってはいけない6つのこと

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

車の運転中に「誰かひいたしまったかも」と不安で何度も確認してしまう症状で悩んでいませんか?

 

強迫症(障害)の代表的な症状の一つです。

加害強迫と言われています。

 

なかなか治らず何年も苦しんでいる人も多いでしょう。

しかしご心配なく。

強迫症は認知行動療法で改善する病気の代表格です。

簡単ではないですが、努力次第で良くなります。

 

今回はこの症状を認知行動療法でどう克服していけばよいかについて説明します。

実際にやってもらうことで多くの人が改善します。

自転車で誰かひいたか怖い!って人も参考になるかと思うので乗り物系の加害強迫の人は参考にしてください。

続きを読む