心理学の専門家が解説!自分に自信が持てない理由と対策

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

自分に自信が持てないことを気にしている人は多いです。

何をするにも自信がなく、引っ込み思案になってしまう。

自己啓発本や心理学の本で「自信をつける方法」を読みあさってしまいませんか?

しかし、そのような本を読んだところで自信がついた!って人はみたことがありません。

本やネット見たって改善するわけないです。

理由は自信が持つめにはやらなくてはいけないことをやっていないから。

 

この記事では

自分に自信が持てないのはなぜか?

どのようにすれば自信が持てるのか?

について、説明します。

 

実践することで発想の転換になり、自信をもつ一歩となるでしょう。

続きを読む


不安で眠れない人におススメ!3つの対処法

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

夜寝る時に不安なことが浮かんでくる時の対処法を知っておくことは大切です。

多くの人が眠れない時の対処法を誤り、余計眠れなくなっていることをしているからです。

眠れなければ、気持ちは沈んでさらに翌日つらくなりますよね。

 

今回は、不安で眠れない時の3つの対処法を説明していきます。

睡眠薬に頼るのも一つの手段ですが、対処法を知っておくことで不安な気持ちも軽減していくでしょう。

 

続きを読む


あなたは病気不安症かも!傾向と対策を教えます!

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

「自分は重い病気にかかっているのではないか?」と不安になっている人はいませんか?

不安になって、ネットで病気について調べることに時間をたくさん費やしたり、お医者さんのところにいって検査を受けるけれども、すっきりせずいろんな病院にいったり。

 

以前は心気症といわれていましたが、DSM-5という診断基準では「病気不安症」と言われています。

他のこころの病気とかぶっていることもよくあります。

この記事では、どういう人が病気不安症なのか、そして対策はどうしたらよいか?について書いていきます。

病気への不安で悩んでいる人が改善する手がかりになると思います。

続きを読む


ヒヨコでもわかる!強迫性障害の原因って結局何?ホントのところを解説

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

強迫性障害は、私の受け持っている患者さんの中では最も多い病気です。

手洗い、確認、頭の中でしっくりくるまで反復行動をする、縁起の悪いことを恐れるなど症状は様々。

よく聞かれる質問は、強迫性障害の原因についてです。

ネットを見るといろいろあるけれど、実際のところはどうなの?ってことについて書いていきます。

続きを読む


満員電車から逃げてはダメ!パニック障害の人が仕事で避けてはいけない4つのコト

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

パニック障害で悩みながらも仕事をしている人は、早めにパニック障害を治していくことが大切です。

徐々に仕事に影響がでて、休職や最悪の場合退職せざるを得なくなります。

 

多くの人は薬を飲み、不安なところを避け、パニック発作が出ないようにやっているでしょう。

その結果どうなっていますか?改善して元気に過ごしているならそれでよいでしょう。

しかし、生活範囲が狭まり、不安を避けた生活、何年も病院通いが止められない生活になっていないでしょうか?

 

良くなっていない場合、自分の対処法に問題があります。

特に避けてることによって改善していかないポイントを把握しておく必要があるでしょう。

 

そこで、今回はパニック障害で仕事をしている人が気をつけるべき、避けてはいけない4つのポイントについて説明していきます。

 

これまでのやり方を見直すことで、パニック障害を克服し、仕事を円滑にこなせるようになっていく一歩となるでしょう。

続きを読む


食べると吐き気がして不安だったけれど、3ヶ月で克服した事例を紹介

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

吐くのが怖くて、食事がとれない、外出が怖い、つらい思いをしている人はたくさんいます。

薬だけではなかなか良くならない人多いです。

そんな人にはカウンセリング(認知行動療法)が有効です。

しかし、「どんなことするの?」「本当に良くなるの?」という疑問がわいて治療に踏み出せない人も多いでしょう。

 

そこで、今回は吐き気が怖くて日常生活に支障をきたした方がカウンセリングを受けて改善したプロセスとインタビューをご紹介します。

 

実際に改善した人の話を聞くことは、希望につながります。

 

続きを読む


買い物依存症の治し方 対応策を考える時に知っておきたい2つのコト

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

買い物せずにはいられなくなる買い物依存。

クレジットカードやネットショッピングの普及で、買い物依存になりやすい環境になってきています。

ひどくなると借金まみれになり、生活が破たんします。

 

単に「買い物我慢しよう」と思っているだけでは、だいたいうまくいきません。

やめたくても、やめることができないから「依存症」なわけで。

改善のためにはコツがおさえるおくべきでしょう。

 

そこで、今回は買い物依存を治すためにどのようなことをしていけばよいのかについて説明します。

自己理解がすすみ、何をどうすればよいか手がかりになるはずです。

続きを読む


15回以上引っ越しを経験した私が教えます 新しい環境に適応するためにやるべきこと、やるべきでないこと

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

引っ越し、転職、退職等で新しい環境になった人が注意が必要です。

環境の変化は「引っ越しうつ」に代表されるように落ち込むきっかけになりやすいです。

特に新しい環境になじめない時は不安も強くなります。

私は高校卒業して実家を出て以来、15回以上の引っ越しをしています。

多くの場合、引っ越しの度に知人のいないところに一人ポツンと行っていました。

私は比較的知らない土地に行くことに抵抗は少ないのですが、気に入っていた地域から引っ越す時はつらかったのですね。

なかなか馴染めないこともありました。

 

そんな経験を乗り越えた私が環境の変化に馴染むコツについて過去にブログ記事に書いています。

新しい環境に馴染めないで困っている人や心配な人がどんな心持ちで何をすればよいのかがわかるようになります。

参考にしてください。

 

続きを読む


自己紹介で緊張する人が克服するために知っておきたい7つのコト

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

春の時期になると増える相談事の一つは、人前で話す時の緊張についてです。
自己紹介とか大勢の前で話すのが苦手な人多いんですよね。
よくあるのはPTAの役員になったり、仕事で異動となったりして、人前で話す機会が増えたとか。

話すことが苦手な人は、苦手なことを悪化させる行動や考え方をしています。

これを知っているか、知っていないかで大きな差が出るのです。

 

今回の記事では、人前で話すのが苦手な人が克服するために知っておきたい7つのポイントを紹介します。

実践していくことで、以前よりマシになってきますよ。

続きを読む


パニック障害で電車に乗れない人のための克服法

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

パニック障害では電車に乗れないでいる人が多いです。

薬を飲んでもなかなか克服できず、何年も克服できずにいる人もいるでしょう。

 

電車にのっていろいろ自由に行けると、生活範囲が広がって、気分も良くなってきます。

でも、いきなり電車にのるっていうのも怖いでしょう。

そんな時は段階を踏んでやっていくとよいです。

 

この記事では、電車が怖いパニック障害の人がどのようなステップで克服していったらよいかについてご紹介いたします。

続きを読む