「 社交不安障害・対人恐怖 」一覧

視線恐怖症の克服方法 カウンセラーが変顔をして実際にやってみた

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

「他人が自分のことを見ているのでは」と人の視線恐怖で悩んでいませんか?

 

「他人は自分のことをそれほど見ていないよ!だから気にする必要はない」と言われても、なかなか納得がいかないでしょう。

 

なぜ納得いかないかというと、自分を見ていない経験をできていないからです。

 

意外かもしれませんが、他人の視線を気にしている人は他人を見ていません。

視線が怖いから見ないようにしているんです。

 

人が見ているかどうかは確かめてみないとわかりません。

例えば「店員が自分の表情が変だと思っている」って不安な人は、店員を見てみるとよいのです。

そうでないとずっと「自分のことを見ている」と思い続けることになります。

 

しかし、いざやろうと思うと不安ですよね。

「やっぱり変だと思われてジロジロみられそう」って。

そこで「変な顔で買い物しにいったが店員はジロジロ見ているのか?」

これを確かめるために私が自ら実験してきました。

 

今回は、認知行動療法というやり方を元に、視線恐怖を克服するための方法を実験を通して説明します。

視線恐怖症の人は必見です。

 

 

 

続きを読む


唾の音が気になる!唾恐怖症の治し方

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

つばの音を飲み込むと「音が聞こえて不快な気持ちにさせているのでは?」「変な人って思われたのでは」って不安になる人がいます。

 

通称「唾恐怖」といわれています。

 

唾の音が気になり静かなところや、人が近くにいるところを避けるようになり生活に支障をきたすようになります。

 

今回は唾恐怖で悩んでいる人がどのように対処していったらよいのか、一つのやり方を説明します。

実践することで気にならなくなってくる確率が上がると思うので、やってみてください。

 

続きを読む


飲み会が苦手な対人恐怖症の方へ 3つの苦手場面への対応方法

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

対人関係の悩みで飲み会が苦手な人はいませんか?

自己紹介で緊張したり、何を話していいかわからなかったり。

 

特に対人恐怖症の人は飲み会が苦手な人が多いです。
嫌な飲み会は行かなきゃいいだけですが、断れないことも多いし、コミュニケーションがとれた方が人間関係が円滑に行くこともあります。

今回は、対人恐怖症の人が飲み会で苦手な3つの場面への対処法についての記事のまとめを紹介します。

対人恐怖症の人だけでなく、苦手だなぁって思っている人は参考にしてください。

続きを読む


あがり症の私が発表前の緊張で悩まなくなったコツ

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

私は人前で発表することが決まると、その日のことを考えるだけで緊張して憂鬱になっていることがありました。

考えると胸がぎゅーっとし嫌な感覚になります。

「きちんと話せるのか」

「つまらないと思っているのではないか」

「震えてしまって恥をかくのでは」

とか。

 

今でも時々緊張することはあります。

しかし、以前のように何日も前から憂鬱で仕方がないということはなくなりました。

大勢の前での講演会も気楽に引き受けられて楽です。

 

今回は私が大勢で発表する前に感じる緊張への憂鬱感を抜け出した方法について説明します。

このブログで紹介する認知行動療法の技術の一部を使っているので、多くの人に応用可能です。

人前で話すことを一ヶ月前から悩んでいるような人でも、何度も実践していけば少しずつ憂鬱感がマシになってくると思います。

続きを読む


対人恐怖症で雑談ができない人が改善が必要な2つのこと

こんにちは。鈴木です。

 

雑談が苦手で対人関係を避けてしまう。

友人関係、職場、学校、いろいろなところで起こります。

好きで一人でいる人は良いのですが、本当は誰かと話して交流したいのにできないって人はつらいですよね。

孤独になりやすく、気分も落ち込みやすいでしょう。

特に対人恐怖症の人で雑談が不安で悩んでいる人も多いです。

 

この記事では、対人恐怖症で雑談が苦手な人が考えがちな思い込みの2つのパターンと改善策については説明していきます。

雑談が得意!といかないまでも、今よりも楽に人と話ができるようになるかと思います。

続きを読む


人前での緊張で困っている方へ さいたま市主催で対処法の学習会やりますよ!

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

さいたま市主催で一般の方向け対人恐怖症の学習会やります!

講師は私です。参加無料、申し込み不要ですよー。

浦和パルコに入っている施設でやるんで、買い物ついでに聞いていってください。

ただし先着100名です。

今月のさいたま市報にも載っていますが、全く説明が書かれていないので補足しておきます。

詳細はこちら!

続きを読む


「人前で緊張しない方法」は逆効果!今すぐできる緊張の悩みから脱する考え方

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

人前で緊張して、震えてしまう、赤面してしまう、「否定的に思われているのでは」と考えてしまう。

そんな人がよくあるパターンとして「緊張しない努力」をしています。

リラックスしようとしたり、薬等を飲んで安心しようとしたり。

ネットで「緊張しない方法」を調べていませんか?

しかし、多くの人がそのようなことをしても、緊張感から逃れられず苦しんでいます。

 

その理由の一つが緊張に対しての考え方。

緊張で困る人は「緊張しない方法」を求めています。

実はこれが悪化要因となっているのです。

 

この記事では人前での緊張で困っている人は、どんな考え方がまずくて、緊張に対してどう向き合っていけてばよいのかについて説明していきます。

 

読んですぐに実践できる方法です。

緊張に対しての扱い方がわかることで、悩みから解放される一歩となるでしょう。

 

続きを読む


自己紹介で緊張する人が克服するために知っておきたい7つのコト

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

春の時期になると増える相談事の一つは、人前で話す時の緊張についてです。
自己紹介とか大勢の前で話すのが苦手な人多いんですよね。
よくあるのはPTAの役員になったり、仕事で異動となったりして、人前で話す機会が増えたとか。

話すことが苦手な人は、苦手なことを悪化させる行動や考え方をしています。

これを知っているか、知っていないかで大きな差が出るのです。

 

今回の記事では、人前で話すのが苦手な人が克服するために知っておきたい7つのポイントを紹介します。

実践していくことで、以前よりマシになってきますよ。

続きを読む


人前で話すのが苦手な人のための、プレゼンで緊張していないように見える4つの方法

173088

 

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

会議、司会、プレゼン、自己紹介など、人前で話すのが苦手な人は多いです。

対人恐怖症や社交不安障害の人は特に困りますよね。

 

私も人前で話すのは苦手な方です。

それでも大勢の前で話す機会が時々あります。

先日、専門家向けの研修会に講師として行きました。

何度やっても緊張します。

内心「今日の研修会つまらないと思われたらどうしよう」とどっかで思っているし、時々何を話しているかわからなることもあります。

ちょっと震えたりすることも。

 

しかし、周囲からみると堂々と自信ありげに話していると見られます。

だから私が「人前で話すのは緊張する」と言っても誰も信じてくれません。

「心臓に毛が生えてそう」ってばかりいわれます。

 

なぜ、そのような私の内面的な評価と外の人の評価が違うか?

他人は話す時の見え方、聞いているモノで判断していて、中身はわからないってことなんです。

 

この記事ではどうすれば、話している時に堂々としているようにみられるのか?

4つのポイントについてご紹介します。

実践すれば話すことに自信がなくても、フツウ程度に見えるようになります。

話すのが苦手な人とは逆のことをやるので、病的に困っている人にも有効です。

悩んでいる人は練習してみましょう。

 

続きを読む


人前で緊張して震えてしまう人の3つの対処法

497558

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

人前で緊張して震えてしまう。

スピーチをする時、申込書を書く時、お酌をする時、作業をする時に震えて困っている。

 

そんな人はどうすればこの問題を解決できるのか?

今回は人前で緊張して震えてしまう人の対処法について紹介します。

 

研究で効果が認められている方法の一部ですで、お困りの方は実践してください。

 

続きを読む