「 パニック障害 」一覧

連休で病院がやっていないと不安って人へ 不安を克服する3つのコツ

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

大型連休になると「病院がやっていなくて不安」と考えている人はいませんか?

病気になった時に病院がやっていないのは誰でも不安になりますが、不安が強くなると「連休前は不安でたまらない」「病院が近くにない場所には外出できない」など支障をきたすようになります。

そういう人は普段から不安になると病院にすぐいって安心感を求めるタイプの人が多いです。

 

そこで今回は大型連休などで「病院がやっていないと不安」という人が不安をどのように克服したらよいのか?について3つのコツを説明します。

 

病院があるかどうかなど不安にとらわれず、自分らしい生活を取り戻しましょう。

「病院がやっていないと不安」な人は是非見てください。

今の自分がなぜ不安が続いるのか、どうすればよいかがわかります。

続きを読む


パニック障害の人がカフェインを避けるとマズイたった一つの理由

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック症(障害)でカフェインを避けている人はいませんか?

医療機関やネットなどでカフェインは避けた方がよいという情報を得て、コーヒーを飲まなくなった人もいるのではありませんか?

 

実はパニックの人でもカフェインを絶対にとってはいけないことはないのです。

むしろ、カフェインを過度に怖がっていることが悪化要因になることもありますし、あえてカフェインをとりいれて治療に活かすこともあるのです。

コーヒーを飲んでいてパニックがよくなった方もたくさんいます。

要は使い方次第なんですよ。

 

今回はパニック症の人がカフェインとどのようにつきあっていけばよいのか?治療にどういかせばよいのか?について書きます。

カフェイン好きのパニック症の人は是非見てください!

 

続きを読む


事例で学ぶ!パニック症の人が飛行機に乗って海外旅行にいけるようになった3つの理由

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック症の人でカウンセリングを受けて改善した人がどのような気持ちで治療をしていたか知るのは役に立ちます。

 

パニックを克服するためのコツがわかるから。

 

今回はパニック症(障害)で乗り物全般がダメだった人が、飛行機で海外旅行に行けるようになった事例を通して、パニックを克服する3つのコツを紹介します。

 

※ご本人にはブログ掲載の許可を得ていますが、プライバシー保護のため一部修正して紹介しています。

続きを読む


パニック障害を克服して車の運転ができるようになる方法

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック障害の人が苦手な場所の代表が車の運転です。

運転できなくても、車で高速道路やトンネル、渋滞を恐れて避けている人もいますよね。

そうすることで生活範囲が狭まったり、好きな旅行ができなくなったりします。

 

治療はお薬でやっている人もいると思いますが、以前よりはマシになっても運転はできないでいるケースが多いようです。

 

そこで今回は、パニック障害の人が車の運転、運転しない人でも車にのって好きなところにいけるようになるためにはどのようにすればよいのか?について説明します。

 

続きを読む


パニック障害の予期不安を克服するための方法

浦和すずのきクリニックの鈴木です。

 

パニック症の多くの人は「予期不安」で悩んでいます。

予期不安とは「電車に乗って発作が起こったらどうしよう」等、パニック発作など不安なことが起こることを予期して悩むことです。

 

予期不安があるから、電車など怖いところを避けようとします。

もしも不安場面にいく予定があれば、数週間前から不安なことで頭がいっぱいになり、生活が苦しくなるでしょう。

 

予期不安に負けて不安場面を避けようとすると悪化するので、予期不安への対策は必要です。

 

今回は、予期不安で悩んでいるパニック症の人が、どうすればよいのか?について説明します。

パニック限らず他の不安への対処法にもなりますよ。

 

続きを読む


パニック障害の悪化パターンと対処法を説明します

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

パニック障害がどのようなパターンで悪化しやすいか理解しておくことは大事です。

どこをどうしていけばよいかがわかるから。

多くの人をこれを知らず、何年も悩み続けることになっています。

そこで今回は、よくあるパニックの悪化パターンと、その対策を順を追って解説します。

自分がどんなところでつまづいていることが理解でき、どんな対策をうてばよいかが知ることができます。

 

続きを読む


パニック障害の人が歯医者に楽に行けるようになるコツ

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

歯医者はパニック障害の人にとって苦手場面の代表です。

虫歯で治療したくても、出来ないでいる人も多いでしょう。

 

そこで今回は、パニック障害の人が楽に歯医者に通えるようになるための方法について説明します。

歯医者にいくことをいちいち不安に思わなくなる一歩となるでしょう。

続きを読む


パニック障害を克服した体験者から聞いた体調不良に左右されなくなるコツ!

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

パニック障害の人は体調をとっても気にします。
朝起きたときの体調、何かする時に体調はどうかで今日やることを決めていませんか?

体調によって行動を決めると調子が良い時は動けるけど、悪いと感じたと時は動けなくなります。

ずっと体調を気にしてパニック発作を恐れた生活になり、一向に改善していかいないんですね。

では体調の不安についてどう付き合っていけばよいのか?
パニック障害が改善した患者さんからよい感想をもらえたのでご紹介しながら解説していきます。

 

続きを読む


パニック発作が怖くて映画館が苦手な人へ!克服のポイントを教えます

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

 

パニック障害で映画館を避けている人は多いです。

閉じ込められている、逃げだせないような状況が嫌なのでしょう。

 

「別に映画館に行けなくてもいいや」で済めば良いのですが、そういう人はきっと映画館以外も怖いままのハズ。

避けている場面があるってことは、パニックは改善していないということなんです。

だから映画館が苦手であれば、映画館に行けるようにしましょう。

 

パニックの人は映画館に行っても怖い経験で終わって、2度と挑戦したくないと思っているでしょう。

それは、挑戦の仕方に問題があるのです。

 

この記事では、パニックの人が映画館を挑戦する時のポイントについて書いていきます。

実践していくことで、楽しく映画を見られるようになっていくでしょう。

 

続きを読む


過呼吸になったらやるべき3つの対処法

浦和すずのきクリニック、臨床心理士の鈴木です。

過呼吸になった時どうしていますか?

以前はよくビニール袋を口にあてて息をしている人がいました。

ペーパーバッグという方法です。

しかし、この方法は現在では死亡事故の危険性があるので推奨されていません。

今でもやっている人がいたらやめましょうね。

では過呼吸になったらどうしたらよいのでしょうか?

この記事では、過呼吸になった時にやるとよい3つの対処法についてご紹介します。

過呼吸への知識とし覚えておくと、役に立ちますよ。

続きを読む